N-System

【新着情報】

20190926 消費税増税対応について
      9月30日までにご注文確定いただきました商品は10月以降の発送であっても消費税8%を適応させていただきます。

20190513 N-Systemページを公開しました。

20190620 【長期不在のご案内】
      下記に日程で長期不在となります。お問い合わせ対応、出荷などは戻り次第の対応となります。
      ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。
      ◇ 7/10(水)~  7/17(水)
      ◇ 8/7(水)~  8/21(水)

20190826 【お詫び】
諸事情により9月下旬まで出荷が遅れる可能性があります。
ご迷惑をお掛けしますが何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

20190926 不在のお知らせ
      誠に勝手ながら下記の日程は不在となります。メールや電話での対応、出荷対応は戻り次第順次対応させていただきます。ご迷惑をお掛け致しますが何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
【不在日】 10月9日(水)~16日(水)
     

国産 バイク専用ラリー部品 N-System販売店

ラリーコンピューターやマップホルダーなど国産ラリー装備を販売しております。



Team KOMARENデモ車作成中です。
完成次第紹介させて頂きます。

ベース車両 KTM250exc-f sixdays 17年式


4月29日~5月5日に開催された「第31回ツールドブルーアイランド(TBI)」においてN-System製のラリーコンピューターNRC-05とマップホルダーMH-08を使用した尾島選手(KTM350EXC-F)が見事総合優勝を果たしました。



「N-System製品のマップホルダー3種類はどう違うのですか?」

というお問い合わせがありますので簡単に。

【MH-06】

アルミボディーのマップホルダーです。アップデートを繰り返しながらN-Systemが作り続けてきた製品で信頼性抜群です。

【MH-07】

一体成型樹脂ボディーのマップホルダーです。駆動系はウレタンバンドでシンプルな構造となっています。

【MH-08】

MH-07と同じく一体成型樹脂ボディーのマップホルダーです。違いは駆動系でプーリー駆動で巻き数が増えても滑ることなくマップを進めることができます。

どれがおススメですか?と聞かれることがありますが担当のカトーはMH-08を使用しています。

個人の感想ではありますが「軽い」「静か」「スムーズ」で全くストレスを感じることがありません。

ユーザー様それぞれの使い方やご要望もありますがMH-08は自信をもっておススメできます!


信頼の国産ラリー部品
N-System カタログ (2019年版)

ご購入・お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。


【お問い合わせ先】

Team KOMAREN(チームコマ練)
担当:加藤
teamkomaren@gmail.com

車種別専用パーツ